EXPE.NISHI INVISIBLE DUO

EXPE

大阪出身の音楽家 Yoshitake EXPEによる実験プロジェクト。
Space Guitarと名付けられたファンキーで個性的な演奏法と電子音響系に通じる音響処理、ポリリズムなど数学的・幾何学的なアプローチや先住部族でのフィールドワーク体験などを通じて創造されるエッジで新感覚な作曲とプロデュースを行い、その独創的サウンドはワールドワイドな先鋭音楽愛好家に高く評価されている。

15年以上に渡り年間120本を超えるライブツアーを地道に続け、日本各地のみならず、欧米・南米・インド・東南アジア・オセアニアなど海外ツアーも頻繁に行っている。
一般的な音楽イベント・フェスティバルへ出演する以外にも、美術館や映画館・プラネタリウムなどでのサウンドインスタレーション、神社仏閣や教会・古代遺跡などでのリチュアルな奉納演奏や、禅やメディテーション・ヨガなどとのサウンドセラピー、深夜のクラブミュージック・DJ等との共演など、振り幅は大きい。

ミュージックマガジン誌の年間ベストアルバムに選出された「NUTRON/SPECTRA」、穏やかで神秘的な環境音楽「EXPE /TEERA」、マルコス・スザーノらを迎えた新境地的ワールド・ミュージック「EXPE/EMERALDA」等のカルト的名盤をリリース。
また山本精一、千住宗臣らとの数学的室内楽グルーヴユニット”PARA”でも活動中。

共演歴
Mono Fontana, Alejandoro Franov, Kabusacki, Fernando Samalea, Marcos Suzano, Cyril Fernandez,
Valentino Mora, Ben Vedren, Dreams, RAMMELLZEE, DJ KRUSH ,DJ KENSEI, JUZU aka Moochy,
ACO, UA, 沼澤尚, 灰野敬二, 山本精一, ヨシダダイキチ, Boredoms, EP-4, Vermilion Sands,

主な活動歴
ブラジル公演 (“PERCPAN Festival” Teatro Acbeu- Salvador & Oi Casa Grande -Rio de Janeiro,2009年)
フランスパリ公演 (La Java,2011年)
アルゼンチン国営放送 (“Metropolis” Canal 7 TV,2013年)
Fuji Rock Festival 2004 (nutron,2004年)
Fuji Rock Festival 2008 (PARA,2008年)
朝霧JAM (PARA, 2009年)
サントリーミュージアム (ART STREAM,2005年)
サウンドインスタレーション展 (大阪細野ビルヂング,2008年)
宝山寺-奉納演奏 (生駒聖天彼岸祭,2014& 2015年)
タイ王国バンコク芸術文化センター (BACC,2016年)
インドチェンナイ講義 (KMMC:KM Music Conservatory etc,2017年)
ヨーロッパ・デンマーク公演 (Copenhagen Jazz Festival etc,2017年)
アルゼンチン・ブエノスアイレス公演 (CCK 2018年)

西滝太

数学的ダンスグルーブユニット・”PARA”のKeyboard&Synth Bass奏者。
”DANTEPHONE”、”ケンスギサキトリオ”でも活動する他、SOLOライブや単独でのイベント参加も多い。