F.I.B JOURNAL Six meets 武田カオリ

今年15周年を迎える『F.I.B JOURNAL』その15周年を記念してForest Jam Grandeスペシャルメンバーで出演します!
前日11月9日に横浜のThumbs Upで15周年記念公演を開催しての凱旋ライブです!

F.I.B JOURNAL

山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin’のサポートベーシストとして活動する真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上にスポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。
F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

2009年に発表した”Calm & Punk”では、パンクの精神を抱いたビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。